快適な介護施設を探す

介護の仕事は厳しい面もある

高齢者にとっての介護施設の必要性

介護施設には、大きく分けて「有料老人ホーム」「特別養護老人ホーム」等があります。「特養」は社会福祉法人や地方自治体の公的な施設です。要介護3以上で、自宅での介護が困難な人が入れます。認知症を発症する高齢者も多く、簡単には「特養」には入居出来ません。認知症の方を専門に受け入れてくれる「グループホーム」という施設もあります。只費用は結構掛かります。家族の援助がなければ払えない額です。高齢者にとって安心できる世の中であってほしいものです。

介護の基礎情報

↑PAGE TOP